2016年10月

経営

ハードだけじゃ勝ち目ないな

6年ぶりに香港のライティングフェアを見物にやって来ました。 もう少し短い間隔だった気がしましたが、随分とご無沙汰しておりました。 2日間、さらっと見た感じでは、LEDの照明もすっかり当たり前になってきて、中国のメーカーで […]

照明

現実にあわせて定規も変わる

世の中の変化に疎くて知りませんでしたが、光の色度の定義に新しいものがあったのですね。 一般に使われている色度の決め方は、CIE 1931 2°表色系と言うものですが、これに対してCIE 2015 10°と言うものがあるよ […]

経営

効用を確実に届けたい

日頃、展示空間におけるよりよい光の環境を作りたいと思い、仕事をしています。 その仕事の直接のアウトプットは照明器具です。 照明器具に電気を流して、素直に光らせただけでは、よい光の環境が得られない場合がほとんどです。納品直 […]

照明

視覚は奥が深いですね

私の生業としては照明器具を作る事ですが、ものを作るからには、その目的から考え始めるトップダウン型の指向(嗜好?)が強く、 どんな見え方が正解なのか? その見え方を実現するにはどんな光なのか? その光を得るためにはどんな照 […]

経営

日々の仕事が次の仕事の源

仕事仲間(一般的にいうところのお客さま)からご紹介いただき、建築設計事務所の方と打合せをしてきました。 日頃手がけているのとはちょっと毛色の異なるお話でして、実際にお役に立てるかどうかは定かではありませんが、こうして案件 […]

照明

難しかった・・・・けど、楽しめました

この週末、これから作る美術館さん向けのモックアップの仕込みに出かけてきました。 これまでに作った事も、見たこともないタイプの照明器具を所望され作りました。作っている本人もどんな光になるのかちょっと予想がつかない状況での現 […]

照明

やっと再会出来ました

昨年の開館以来、展覧会のごとに照明をお手伝いさせていただいている東京黎明アートルームさんで10月10日から開催される「花下遊楽図屏風と寛文美人図 集い・祝い・喜び・舞う人々 〜」展の照明のお手伝いに出かけてきました。 こ […]

設計

息抜きとしての設計

納期に追われている仕事がほぼ一段落していまして、ここ数日間は興味の対象が製品作りではなく、会社作りに向いています。 製品を作ることは、勉強もしてきたし経験もしてきているので、割と楽に出来ますが、会社作りは桁違いに難しいで […]

照明

データで見てもいい案配

昨日改修工事をさせていただいた結果を輝度カメラで撮影してみました。 平のぞきケース内の輝度分布の比較です。 こちらが改修前の輝度分布です。 色が黄色っぽいところが明るく、青っぽいところが暗いところです。 こちらですと、肝 […]

道楽

ローリグタワーを買っちゃった

画廊さん向けに照明器具を誂えさせていただくお仕事をいただきました。 偶然にも昨年の秋にも画廊さん向けに照明器具をお作りしたことがあったりしまして、この季節は画廊さん仕事の旬なのでしょうか? このお仕事、照明器具の設置まで […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。