7年間は生き残れました

早いもので7月になりました。

キテラスを創業したのが2010年7月でしたので、まる7年間が過ぎました。
早いような、あっという間の様な時間でした。
仕事をご一緒させていただいた皆様に感謝するばかりです。
本当にありがたいです。

昨年の時点で私が勤めた会社としては、1社当たりの所属期間は最長を日々更新中です。ちなみにそれ以前の最長勤務期間は5年9ヶ月でした(堪え性がないですね)。

創業当初は、照明器具を主な対象として、光学設計と機械設計を受託するような仕事をイメージしていたのですが、気がつけばすっかりメーカーとしての仕事となりました。
お陰様で、創業時におぼろげに思っていた規模を超える商いまでになってきました。正直なところ、これだけの仕事をお受けする事の出来るだけの度量あるのかどうか、ビビりながら日々の仕事をしております。

仕事をご一緒させていただく方々の期待を少しでも超えられるような、仕事が出来るように、これまで以上に体制の強化が必要だと焦るこの頃です。
個人的には設計が出来れば良いだけの役割を大きく超えて、働く人や設備、そしてお金など様々なリソースを整えて行かねばなりません。これまでの経験とはやや異なるスキルと哲学が必要になる仕事が増えてきます。

このブログのタイトルにあるとおり、日々精進あるのみです。

ありがたいご縁に恵まれている中で、良い光が提供出来るべく頑張ります。


これは創業当初の作業場です。
まだ、何にも無かったですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です