代表取締役社長 佐久間 茂
ブログ



キテラスは、美術品の照明器具の企画・開発・製造に特化した企業です。美術館で美術品を鑑賞するお客様は、照明のことなど意識していません。私たちの仕事は、決して表に出るものではありませんが、足を運ばれた方がそれら展示物を堪能出来るのは、私たちの照明があってこそだという強い自負を持っています。

美術照明は、美術品を愛する人々にとって必要不可欠なものです。その為にも、これまで培った経験・知見がついえてしまわぬ様、次世代に伝え、更に発展させてくれる新たな力となる仲間(設計担当営業・マーケティング担当)を求めています。



当社は、国内トップクラスの美術館・博物館に特化した展示用照明器具の設計・製造・販売企業です。主な納品先には『東京国立博物館、東京国立近代美術館・工芸館、奈良国立博物館・仏像館、MOA美術館』などがあります。

→主な納入実績はこちらをご覧ください。

この仕事の本質は、美術品などの展示物が本来持つ美しさを最適に表現するための”光”を作ることです。照明器具自体は、あくまでもその光を作るための手段に過ぎません。
そのため、私たちの仕事は、“照明器具を作って完成”ではなく、それらを適切な場所に配置し、その後、美術品を最適に照らすライティングの作業までを担うのです。

この最後の仕上げこそが、この仕事の大きな醍醐味であり、設置後照明に照らされた美術品を眺める毎に大きな喜びと満足を感じることができます。



美術館専門の照明器具という分野は、非常にニッチな世界です。美術館を対象とするので、納品先の数も限られており、市場規模は決して大きくはありません。また、作るべき製品に対する要求事項は多岐に渡り、完成するまでに要する手間がかかります。
しかしその為、かえって他社の参入障壁も高く、価格競争に陥る可能性が非常に少ないというメリットもあります。

主なお客様




どちらのケースにおいても、納入先のほとんどが国内トップクラスの施設です。その理由は、主に美術品の展示照明に関する幅広い経験と実績、究極まで照明効果を引き上げる光学設計と機械設計の技術が評価されているからです。そのおかげで、最近は美術館から直接ご依頼を受けて設計を手掛けることが増えています。
各施設においても、主力の展示作品や建築空間は異なり、それぞれに最適化した照明を作る必要があります。こうした工事案件において、光学設計と機械設計が出来る設計者が打合せの段階から深く携わることが出来る当社は、短時間で光を作り上げることが出来、またその精度の高さで評価を得ているのです。

■仕事の流れ

『1.販売先となるパートナー企業より案件情報を受け、その用途に適した照明器具を考案』

この時、お客様の要望に対して、いかに最適なご提案をできるかどうか、それが他社との差別化の鍵となります。

※写真は社内での検討風景です。


『2.打合せやモックアップでの照明実験などを経て、正式受注後に本格的な設計・製造に着手』


『3.製品が完成品したら、実際に設置場所となる美術館に出向いて、美術品を最適に照らすライティング』

ただ依頼を受けて照明器具を製造し納品するという設計会社も多いと思いますが、私たちキテラスの仕事は、製造だけにとどまらず、最後に美術品に最高の光を当てるまでを担うのです。

※写真は美術館でのライティング調整


代表の佐久間は、幼い頃から機械いじりやモノを作る事が好きで、中学生の頃には、機械系のエンジニアを志し、その分野の勉強にいそしんでいました。また、学生の頃から、同じくらい美術品にも興味を持ち始め、足しげく美術館にも通っていました。
このエンジニアと美術品両方に係りを持ちたいという気持ちが、後のキテラス創業に繋がっていきます。

そうはいっても、初めから起業を考えていたわけではありません。社会人になってからの10年間は、写真の現像機やコピー機のメカ設計者として、勤め人としてオーソドックスなエンジニアの仕事をしてきました。
そしてその後、照明器具を作る会社に転職し、美術館・博物館向けの照明器具を作る分野に出会ったのです。正にこの出会いが、機械設計と美術館が交差する瞬間でした。

こうして前職で美術館照明を手掛ける経験を積んだ後、仕事自体の面白さ、仕事のやりやすさを追求した結果、起業を決意。2010年に自らの会社を設立するに至ったのです。

会社設立から7年が経ちメンバーもだいぶ増えてきましたが、ベテラン勢揃いの平均年齢の高い会社です。今は若手のメンバーを探しています。

設計・製造担当 山村さん

私の担当業務は照明器具の光学以外の機械設計で、照明のカバーや電源などメカ部品を主に設計しています。
施設の状況に応じて少量で多品種の照明器具を提供するため、複数案件を並行して進めることが多く、納期や工程管理をそれぞれで進めていく大変さがあります。また、規模の大きい機械メーカーとは違い、設計だけを行うのではなく、ものづくり全体を見ないといけないという点が前職と大きく違います。前職では分業が進んでいて、部品手配しとけばよいという状況でしたが、今は設計から生産までを意識した仕事が求められ、器具図、規格などの適合資料などのドキュメント作成や実際に器具を設置する現地での作業など、やれることはとても増えました。そのような今までやらなかったことに取り組み、また同じ設計でも電気系の知識を学びつつ成長できることにやりがいを感じています。
ですから、今後はメカ設計だけでなく、光学設計もできるようなって、仕事の幅を広げていきたいです。また、生産工程のためにスムーズに進めてもらえるような情報提供やサポートを行えるようマネジメントのスキルも磨いて行きたいです。


キテラスはベテランの方も多いので、学ぶことが多いだけでなく、コミュニケーションが活発で、いじってもらえることが多い笑い声が響く楽しい職場です。楽しく仕事ができる人、粘り強くチャレンジできる方にぜひ仲間になってほしいです。一言で設計といっても、要求されることの幅が広いため、自分の得意分野のスキルを高めつつ、できることの幅を広げ、助け合える関係が築けるような方とともに成長したいです。

設計・製造担当 大森さん

私は、60歳以降も単なる雇用延長で閑職に甘んじるのでは無く、極力現役世代に近い形で仕事を続けたいと思い、前職を早期退職してキテラスに入社しました。

キテラスでは、前職の経験をもとに生産管理・組立現場をメイン担当としながら、社内の業務フローや業務改善、業務標準化などに携わっています。

キテラスは、単に照明器具を製作販売しているだけでは有りません。その先の現地設置・及びセッティングまで行う事も多く、最終的に施設を訪れるお客様に、ご満足頂ける光をお届けする事を目標に仕事をしています。

入社間もなくて経験の無い照明という仕事ですが、社長はじめ諸先輩のご指導を仰ぎつつ、毎日やりがいを持って仕事をしています。まだ若い会社ですが、それだけにいろんな事に挑戦出来る魅力有る会社だと思います。私達と共にお客様に満足頂ける光を創っていきませんか。

営業・マーケティング担当 田口さん

私の担当はマーケティング・営業で、キテラスの仕事を知ってもらうことや新しい企画を計画・立案すること、そのために社内の仕組みを整えることがミッションです。

仕事をする上で大切にしていることは、「ありがとう」と言ってもらえるような価値を提供することです。設計・製造部門では製品の品質を高めるために努力していますが、マーケティング・営業も提供できる価値を高められるよう心がけています。販売先のお客様だけでなく、実際にご利用いただくユーザー様、それを一緒に支える社内において価値を提供し、相手にその価値を実感していただけることが大事だと思っています。

前職ではITのマーケティングを行っていましたが、ものづくりの現場で、製品が作られる大変さを目の当たりしました。そして、その製品が持つ魅力の大きさをどう伝えていくか、マーケティングとして責任とやりがいを感じています。

私たちの製品の納品先は国内トップクラスの美術館や博物館です。そこにいらっしゃる方、展示する作品を愛する方が、鑑賞を楽しめることがゴールになります。
そのような環境づくりができる製品を企画し、より多くの施設で使っていただけるようにすること、また美術館の照明について情報発信していくことが今後の目標です。その目標に向けて、お客様・エンドユーザー様に信頼していただけるような知識・経験を積み重ねていきたいです。

営業・マーケティング担当 川辺さん

私がこのキテラスに入社したきっかけは、以前勤めていました会社を1年ほど前から辞めて独立しようと考えていたときに以前から仕事で付き合いのあった佐久間社長から独立するなら一緒に仕事しましょうと声を掛けられたのがきっかけでキテラスに入社しました。

仕事の内容は前職も照明器具を手掛けてきましたが、キテラスはよりニッチな分野に特化した製品作りを得意とし、また製品納入後のライティングまで手掛けて初めて完成となります。照明器具を製造販売している会社は多いと思いますが、案件ごとに合った製品作りを手掛けられる会社は少ないと思います。当然の事ですがお客様との接点も多くなるので自分自身としては、スキルや基礎知識の向上もアップしなければなりませんが、やり甲斐のある仕事だと思います。





私たちの仕事は、照明器具が使われる場面で必要となる光の条件を正確に理解し、許される時間的費用的条件を最大限に満たす照明器具を設計することです。
照明器具は比較的シンプルな工業製品であり、基本的には一人で設計出来てしまうものです。案件をこなしていく中で、会社名よりもその担当者個人の名前でその実績が認知されるようになります。

その為には、基本的に機械設計の基礎知識だけではなく、その実行力も備わっていることが必要です。もちろん、初めは必要なサポートは全ておこないますが、ゆくゆくは業界で実力を認められ、会社名ではなく個人名で仕事を任される人材になってくれるよう、自分の任された仕事に前向きに取り組み、更に常に一歩先を考え、仕事のクオリティを向上しようと考える積極性のある方を希望します。
業務を行っていただく上で必要となるスキル、商流等対外的関係は、全て公開し、積極的に学びたいという方には、全力で応えます。また、個々人の働きに対して給与面でも適正な評価で応えますし、スキルアップの為に必要となる学びへの投資にも積極的に応じます。

■当社で働くことで得られるスキル
○ 動力を用いないレベルの機械の機械設計技術
○ 照明光学系の光学設計技術
○ 展示照明の技術
○ 製造業を運営していくための実務的知識

■当社で働くことで得られるやりがい
○価値ある美術品を間近にする機会が得られる
○自分自身でビジネスを回している実感がえられる
○仕事の結果次第で報酬を上げやすい
○仕事をする時間を自分で管理出来るようになる

採用後の条件

職種
照明器具の機械設計
待遇
正社員
必要なスキル
2次元での機械設計経験(照明器具もしくは月産1,000個以下レベルの工業製品)、3次元設計の経験があれば尚可、PCの一般的な操作
勤務時間
9:00~17:00(個別契約で調整可能)
休憩時間
12:00~13:00(午後におやつ休憩あり)
休日
原則土日祝日、他会社が定める日、年間126日
給与
250,000円以上
手当
残業手当(100%支給)、通勤手当
賞与
年2回(6月、12月)
年齢
原則として35歳以下
勤務地
埼玉県戸田市(個別契約により在宅勤務も可能)
福利厚生
各種社会保険加入、別途傷害保険加入
選考プロセス
書類選考→適性検査→面接(2回)
入社合意後、3ヶ月間の契約社員として勤務していただきます。その間の待遇に関しては本採用時と同一です。その後合意が得られたら正社員として採用となります。
応募方法
info@k-trs.comまで、以下の資料を添付の上ご連絡下さい。
(1)履歴書(写真付き)
(2)職務経歴書
(3)可能であれば、設計実務例
いずれも書式、メディアに制約はございません。




私たちキテラスは、これまでに多くの美術館・博物館の照明に携わらせていただいてきました。そして、これからも更に多くの美術品や展示物を最適な光で照らしていきたい、という強い思いを持ち事業を続けています。

現在当社では、次なるフェーズを目指し、業務内容及びスタッフの拡充を推し進めています。
これまでは、人員面での課題もあり、ご依頼いただく仕事に追われ積極的な営業活動や情報発信を行えずにいました。しかし今後は、積極的にこれらのアプローチを進めていきたいと考えています。

美術品を中心とする美術館・博物館の展示物の魅力をより引き出し、観る方の心をより豊かにしていくためには、積極的な情報発信やお客さまとの直接の交流が不可欠です。
今回募集する営業・マーケティング部門を担っていただく方には、これまで私たちが培ってきた経験・知識を共有し、それを必要とするお客さまに届け、かつお客さまの要望を確実にキャッチアップし社内にフィードバック出来る方、それを積極的に実践する資質を求めます。そして、美術品に対する愛も重要な要素であると考えています。

この募集を目に留めていただいた方が、これからのキテラスを共に拡大し、共に美術品の素晴らしさについて語れる仲間になってくれたら、と今から待ち遠しく思っています。
沢山の方からのご応募をお待ちしています。

■当社で働くことで得られるスキル
○ 展示照明の技術
○ 製造業を運営していくための実務的知識

■当社で働くことで得られるやりがい
○価値ある美術品を間近にする機会が得られる
○自分自身でビジネスを回している実感がえられる
○仕事の結果次第で報酬を上げやすい
○仕事をする時間を自分で管理出来るようになる

採用後の条件

職種
照明器具の営業・マーケティング
待遇
正社員
必要なスキル
BtoBマーケットでの営業実務、マーケティング戦略立案実務
PCの一般的な操作
勤務時間
9:00~17:00(個別契約で調整可能) 
休憩時間
12:00~13:00(午後におやつ休憩あり)
休日
原則土日祝日、他会社が定める日、年間126日
給与
250,000円以上
手当
残業手当(100%支給)、通勤手当
賞与
年2回(6月、12月)
年齢
原則35歳以下
勤務地
埼玉県戸田市(個別契約により在宅勤務も可能)
福利厚生
各種社会保険加入、別途傷害保険加入
選考プロセス
書類選考→適性検査→面接(2回)
入社合意後、3ヶ月間の契約社員として勤務していただきます。その間の待遇に関しては本採用時と同一です。その後合意が得られたら正社員として採用となります。
応募方法
info@k-trs.comまで、以下の資料を添付の上ご連絡下さい。
(1)履歴書(写真付き)
(2)職務経歴書
(3)可能であれば、業務実務例のプレゼン資料
いずれも書式、メディアに制約はございません。